POEM

株式会社 市民電子情報網 ▲戻る


電子メール送信の認証について

POEMホスティングパックでは、 利用者でない方がメールサーバを使用して電子メールを 送信できないよう、電子メールの送信についても認証が必要になって います。

認証の方法には、大きく分けて POP before SMTP と SMTP AUTH があります。

SMTP AUTH

通常、電子メールの送信にはパスワードは不要ですが、 送信の際にもメールサーバにパスワードを送って、正しいパスワードなら 送信を許可する方法です。

パスワードをサーバに送る方法 (認証方式) は何種類かあります。 現在、POEM ホスティングパックでは「PLAIN 認証」と「LOGIN 認証」 に対応しています。

POP before SMTP

電子メールを送信する前に、受信を行って、そのとき認証が成功すれば その後一定時間だけ送信が可能になる、という方法です。

上の SMTP AUTH に対応していないメールソフトでは、この方式を つかってください。

  1. お使いのメールソフトが SMTP AUTH (上記) に対応している場合は、 SMTP AUTH を使ってください。
  2. そうではなく、お使いのメールソフトに「POP before SMTP を有効にする」 といった設定項目がある場合は、その設定を有効にします。
  3. そのような設定項目がない場合は、送信の前に必ず受信操作を するようにします (受信操作をしたときに、新しい電子メールが 届いていなくても構いません)。そうすれば、送信ができるようになります。